性・性教育のリンク

2010.12.31
 このサイトは日本を生き抜くためのサイトです。ここでは私たちの生きにくさ、生きづらさを助ける・考える情報を提供しています。今も誰かの ために必要なことを実践している当事者や団体の人達がたくさんいます 。そして誰もが生きやすい社会にしようと声を上げています。だから困った時は助けてもらいましょう。無関心はやめて一緒につながりましょう。私達は、そん な人と人を結ぶサイトを皆さんと一緒に作りたいと云う想いで立ち上げました

2008.12.26
”障害”のある人々(障がい児・者)は従来、性的存在と考えられていませんでした。
 しかし、人間が性的存在である限り”障害”のある人々も性的存在であることは当然です。
 ”障害”のある人々の性を人権・共生の視点で考えようと「性教協障がい児サークル」は1996年3月、”人間と性” 教育研究協議会(略称性教協)51番目のサークルとして誕生しました

 

包茎手術の真実2006.2.20
 私は包茎手術の被害者です。74万円も取られたあげく、後遺症に悩まされています。受けたのは、真性包茎手術と亀頭強化、ブツブツの除去。今は、勃起した時のツッパリ感と、なかなか射精できないことに悩まされています。自分の経験を書く事で、包茎手術の真実を伝えていきたいと思っています。

包茎百科2005.12.23
 包茎の悩みを抱える方は意外に多く、男性の6割以上が何らかの包茎の悩みを抱えていると言われています。包茎が原因で自信が持てず、女性とのコミュニケーションを避けてしまうようでは楽しい人生は遅れません。包茎の正しい知識を身に付け正しい対処をすれば悩みは必ず解消するでしょう。当サイトの情報がお役に立てれば幸いです。

性病百科2005.12.22
 近年性感染症(STD{Sexually Transmitted Disease})は増加傾向にあり、現在の日本では性病感染者は600万人以上と言われています。この性病感染者の増加の原因は、性意識の低下や性交渉の若年齢化等が主な原因です。性感染症を防ぐには正しい性に関する知識が必要です。当サイトは性感染症の症状や対策、未然に防ぐ手段を紹介していきたいと思います。
  

*性教育のおはなし
 生殖器、生理、性感染症、低容量ピルを学べる、性教育に関する学問研究を目的として、このサイトを作成しています。
 性教育に関する批判が国会でも議論され、総理大臣などの発言、文部科学省による性教育に関する調査など、学校教育で性教育を行いにくい環境が広がりつつあります。
 このため、多くの学生が求めている正しい性教育の知識を身につけず、不安なまま性体験をしてしまうという現状です。
 また、性情報の氾濫により、間違った情報を身につけたり、性を商品にするような犯罪も低年齢化しています。
 もう一つ、性感染症が非常に増加しています。学校で性教育を受けていない10代20代の若者が圧倒的です。感染に気づいていない若者が、次々と感染者を増やしています。
 性感染症は、症状など説明してありますので、気にかかる症状があれば、専門の先生に診てもらうようにしましょう。
 以上の理由により、学校で教えてもらえない性教育を「性教育のおはなし」で学習して欲しいと思い運営しています。

 
*“人間と性”教育研究協議会
 性教協の全国サークル、性教育のことならどんなことでも見ることができそうなページ。もちろん、相談も受け付けています。

*「天までとどけ」の屋根裏部屋〜村末勇介の教育実践ノート〜
 鹿児島県公立小学校教師・村末勇介さんの仕事部屋です。
「輝け,君のいのち!」をテーマに,日々の教育実践に取り組んでいます。体育や性教育の実践,学級づくりを中心にまとめてくれています。

 2001.3.19
 ここは、ゲイ&レズビアンのための Web Site です。同性愛に関する基本的情報を得たい方へ。また、書籍も紹介されています。
  〒273-0865 千葉県船橋市夏見3−8−13  「すこたん企画」TEL・FAX  047-426-2315

2001.12.9
 作者の経験をもとに包茎についての悩みに答えてくれます。なにしろ、間違いだらけの包茎知識にサヨナラできるサイトです。